Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ゆで卵のむきかた新発見!つるんと剥いてドーパミンドバドバ

      2018/09/27

Sponsored link

「上手なゆで卵のむきかた」ライフハック講座 つるんとお手軽簡単!

tamago

テーブルの角に、コンコンってして、殻をパリッパリッって、
むいていくときの、あの至福のひと時……
つるりん、スポン!ってむけたときって、ホント気持ちいいですよね。

でも、たまに、ゆでたまごの皮が残ってしまって、それを剥こうとすると、
せっかくのつるすべゆでたまごちゃんが、ボッロボロになったことって、ありませんか?

ヘタすると、白身の半分くらいとれちゃって、やせ細った貧相なゆで卵の姿に……∑(゚Д゚)ガーン

そんな時、なんだかものすごい損した気分になります。
ストレスも溜まります。

つるん!とむけた時って、達成感があって気持ちいいですすよね。
これって、脳内麻薬(快楽物質ドーパミン)が、プシューっ、て出ているんだそうですよ。

脳内麻薬~人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体/中野信子

つるんとなれば、ゆで卵をむいてストレス発散!にもなります。
なかなかキレイにむけないゆで卵でストレスを溜めるのはバカバカしいですよね。

Sponsored Link

2分で分かるキレイで簡単なゆで卵のむき方を動画で紹介

ゆで卵のむきかた最強化計画

今日は面倒なゆで卵の殻のむき方を瞬殺する方法をご紹介します。

一つ目
★下準備として卵のおしりの方に画びょうで穴を空けます。

★水から、茹ででいきます。

もう一つは、後ほど紹介する裏技用です。

★半熟にしたい方は沸騰したこの時点で一度火を止め、蓋をして、蒸らします。

★目安:半熟3分~5分/固ゆで10分~20分

(動画主様は)固ゆでと半熟くらいの間の固さが好きなので、今回は5分半です。

★冷水にさらして、十分、熱をとります。

それでは、先ほどの穴をあけた卵を割っていきたいと思います。

……アレ? 遅くないですか?

たった3秒で理解するゆで卵のむきかた瞬殺編

★ここで!裏技登場!

次は一気に、剥きたいと思います。

★頭の尖ったほうを、少しだけ殻をむきます。

おしりの方を、気持ち、大きめにむいておきます。

そして、この尖ってた方から、息を吹き込んで、
一気に出したいと思います。

tamagomukikata1

tamagomukkata2

どうでしょうか!?

出ました~\(^o^)/)

というわけで、吹いてもらったらですね、
スポン!と、ゆでたまご出てきますんで、是非お試しください。

もし、「人に出すやつなんで、チョッと口つけるのはなぁ~」
って方は、是非、おしりの方にブスっと画びょう刺して下さい。

それではまた。

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

スキャンダル日本史「有名画家・竹久夢二のゲス浮気」

スキャンダル日本史「有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」林修 初耳 …

医学部のマル秘常識

医学部のマル秘常識 研究一筋の先生方が、最新のがん医療を、早期発見・手術法など、 …

ここがヘンだよ日本の常識

これでいいのか!?日本の常識 情報のグローバル化で、海外の情報が簡単に手に入る現 …

独裁国家のどこが悪い! 国民みーんな幸せ♥な君主制国家

北朝鮮・シリアだけじゃない!!いま注目すべき独裁国家 今 注目すべき独裁体制の国 …

エリザベス女王の中国批判が流出した原因とは!?

英国のVIPたちの本音 連日、トランプ大統領のツイッターでの発言が話題になってい …

がん予防にブロッコリースプラウト!!星野泰三先生が教える食べ物 ライフスタイル

がん予防に効果的な注目の食べ物は「ブロッコリーの新芽」 腫瘍内科医・星野泰三先生 …

今日使える雑学~渡名喜島にあるたったひとつの信号機

渡名喜島に一つだけ信号機が設置されているやさしい理由とは? 沖縄県の渡名喜島(と …

風邪にまつわる豆知識

『かぜ検定』解けば解くほど風邪のことがわかる!! 問題を作ってくれたのは、西洋医 …

風邪・冷え性対策 世界一受けたい授業まとめ

冷え性・風邪を吹き飛ばせ! 寒さから身を守る着こなし術2015 2015年11月 …

世界に衝撃を与えた日本人「天才!葛飾北斎の魅力」

世界に衝撃を与えた日本人「天才!葛飾北斎の魅力」(世界一受けたい授業まとめ) 世 …