Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~東大にあるハチ公の銅像 天国での再会に世界が感動!!

   

Sponsored link

東京大学にハチ公の銅像が作られた深イイ理由

hatiko

渋谷駅の待ち合わせ定番スポット「忠犬ハチ公像」。

ハチ公は、忠犬の名の通り、飼い主が亡くなった後も、渋谷駅で10年間待ち続けていた、実在した秋田犬「ハチ」(1923-1935)のことです。

実は2015年に、もう一つ新しいハチ公像が出来ました。

その銅像があるのは、渋谷からおよそ「ハチ」キロ離れた東京大学。

校内に新しいハチ公像を作ろうと発案したのが、東京大学 哲学研究室の一ノ瀬正樹教授です。

一ノ瀬教授が仕事で海外に行くと、よく愛犬家の外国人たちから、

「日本にはハチという有名な犬がいるね」と尋ねられました。

そのたびに、「忠犬ハチ公の物語」を教えてあげたそうですが、海外の方はもちろん、東京大学の教職員でさえ、

『ハチが待っていた飼い主は誰なのか?』までは知りませんでした。

ハチが待っていたのは、東京帝国大学 農学部の元教授・上野英三郎博士(1872-1925)

img1425

 

一ノ瀬教授は、あらためてハチについて調べました。

すると、ハチと上野博士が心から惹かれあっていたこと、お互いが大好きだったことをあらためて知りました。

毎日のように、渋谷駅で上野先生の帰りを待っていたハチ。

 

帰ってきた上野先生の姿に気づくと、ハチは上野博士に駆け寄って飛びつき、博士はハチをぎゅっと抱き寄せる。

これが、毎日繰り返されるお決まりの日課でした。

その後、上野博士は東京大学で倒れ、帰らぬ人に……

しかしハチは、10年にわたって渋谷駅で待ち続けます。

hatikou

そのハチも、1935年に亡くなりました。

そして2015年、ハチが亡くなって80年目という節目の年に、一ノ瀬教授がハチのために作った銅像がついに完成したのです。

その姿は、嬉しそうな顔で飛び上がるハチと、そんなハチを強く抱きしめようとする上野博士。

時を超えて、二人を再会へと導いたのです。

一ノ瀬教授がハチのために作ったのは、「飼い主とハチが再開している銅像」でした。

itinosemasaki

[出典:2015年12月19日「優しい人なら解けるクイズ」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

方言彼女もびっくり!出身地が分かる口ぐせ

地域によってこんなにも違う言葉や口グセ 全国には、その地ならではの、珍しい言葉が …

『カロリーオフ』食べ続けると逆に太るとは!?

カロリーオフの食品ばかり食べ続けると、逆に太る!? カロリーオフの食品に使われて …

日本史 VS 世界史の珍事実

日本史 VS 世界史 知られざる意外な事実 小型犬・ターンスピットの仕事とは? …

今日使える雑学~お年寄りにやさしい信号のある街

和歌山県にあるお年寄りにやさしい信号機とは? 和歌山県は、65歳以上の方の割合が …

健康診断ひとりで出来るもん!セルフヘルシーチェック!

すぐ出来る!! セルフ健康診断 各分野の専門家が、超簡単に出来る健康診断を用意し …

便秘解消にすぐ効果があるのは京都の漬物すぐきだった!!

便秘解消にはヨーグルトより「京都の漬物すぐき」 便秘外来専門医の松生恒夫先生は、 …

大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛

スキャンダル日本史 大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛 江戸時代のホスト狂いの女 歴史 …

今日使える雑学~渡名喜島にあるたったひとつの信号機

渡名喜島に一つだけ信号機が設置されているやさしい理由とは? 沖縄県の渡名喜島(と …

「離婚の可能性がある女 2択診断」(ホンマでっかまとめ)

離婚の可能性がある女 2択診断(ホンマでっか!?TV ニュースな女をぶった斬りS …

今日使える雑学~社員の出産祝いに赤ちゃんと同じ重さの肉を贈る会社 さすがにこの発想はなかった

お肉の「やまむらや」が社員のあるお祝いですることとは? ”日本でここだけ!記念日 …