Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

黒い樹海|松本清張 2夜連続ドラマ|あらすじ・キャスト・人物相関図

      2018/09/27

Sponsored link

テレビ朝日 松本清張ドラマスペシャル
第二夜「黒い樹海」北川景子×向井理×沢村一樹

2016年3月13日()よる9:00~11:10放送

松本清張ドラマスペシャル 第二夜「黒い樹海」

田村正和さんから北川景子さんへつながれる、名作のバトン!

豪華主演俳優を迎えて甦る松本清張“二大旅情ミステリー”を二夜連続で放送!!

 

原作

kuroijyukai松本清張「黒い樹海」(講談社文庫刊)

みどころ

視点を謎の女から小説家に変えることにより、過去に9回も映像化されてきた物語に新風を吹き込む、田村正和さん主演の『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』。

そして、設定を現代に置き換えて、よりスリリングなストーリーに脚色した、北川景子さん主演の『黒い樹海』。
新たな形のスペシャルドラマとなって甦る、松本清張の“二大旅情ミステリー”が、3月12日(土)と3月13日(日)の二夜連続で放送されます。

地方紙を買う女』は、金沢を中心とした石川県が舞台。
地方紙で連載を持つ小説家の杉本(田村正和)が、他殺の可能性が疑われる心中事件と、自分の小説が「面白いから」という理由で購読依頼をしてきた謎の女性、芳子(広末涼子)との関連性を探って、じりじりと真犯人を追い詰めていきます。

かたや『黒い樹海』は、姉の事故死に疑念を抱いた祥子(北川景子)を主人公に、舞台は長野県へ。
魑魅魍魎の如き“容疑者たち”が次々と不審死を遂げ、誰が敵か味方か分からない恐怖に包まれる中、祥子はひたすら姉の死の真相を求め、孤独な調査を進めます。

70代を代表する日本屈指の大俳優の田村さんから、20代を代表する“今最も輝きを放つ女優”北川さんへ、世代を超えた主演俳優がバトンをつなぐ『松本清張二夜連続ドラマスペシャル』!

『地方紙を買う女』では、”灰色の空の下に広がる雄々しい能登の日本海”、『黒い樹海』では、”壮大な北アルプスを望む真っ白な雪景色”、主人公の背景に、劇中にも登場する各作品の象徴的な風景を配置することにより、清張作品の重厚さと、旅情ミステリー感が、ドラマを一層引き立てます。

 

あらすじ

Sponsored Link

両親を早くに亡くした笠原祥子(北川景子)。
今は、たったひとりの姉・信子(小池栄子)と、都内のマンションで二人暮らしである。
仕事を探しながら、新聞社に勤務する信子を信頼し、寄り添うように祥子は生きてきた。
その日も、東北旅行に出発する信子と別れ、祥子は何社目かの面接に出かけ、それはいつもと変わらぬ、仲のよい姉妹の光景のはずだった・・・。

しかしその夜、信子が事故で亡くなったという知らせが祥子の元に入る。
しかも、何故か、祥子に告げていた旅先とは異なる場所で、信子は命を落としてしまったのだ!

悲しみにくれる祥子の前に、信子の同僚記者・吉井亮一(向井理)が現れた。
信子の死の謎を、祥子と共に調査に乗り出す吉井。
その一方、祥子は姉の後釜として、新聞社の文化部で働き始める。

祥子は、生前、姉が担当していた文化人たちに会いに行った。
彼らは皆、華やかな表の顔からは想像もつかないほどクセのある人物だった。
中でも、小児科医の西脇満太郎(沢村一樹)は、セレブ界きっての遊び人で、何度も祥子に誘いをかけてくる。

ところが、その直後、姉の同僚だった町田知枝(酒井若菜)が自殺した。
知枝は信子の死について「責任をとるべき人がいる、有名人ならなおさらよ」と、謎めいた言葉を祥子に残していた。

姉の死に、信子が生前つき合っていた著名人の誰かが関わっていることを、祥子は直感するが、真相を知ろうとすればするほど、渦中の人物が次々と殺害されていく。
祥子は図らずも “黒い樹海”のような深い闇に吸い込まれていくのだった・・・。

 

キャスト・登場人物相関図

kuronojyukai

 

笠原祥子(かさはら・さちこ) ……… 北川景子

両親を早くに亡くした後、信頼する姉と都内で二人暮らし。就職が決まらず、何社も面接を受けていた。しかし、姉の死後、姉が勤務していた新聞社で契約社員として働くことに。姉の死に不審を抱き、真相を探り始める。

 

吉井亮一(よしい・りょういち) ……… 向井 理

祥子の姉・信子の新聞社の文化部記者。姉の死を悲しむ祥子の前に突然現れ、共に真相を探り始める。しかし、その真意はわからない。無愛想で思ったことをはっきりと口にし、時に祥子の反感を買う、敵か味方かわからない男。

 

笠原信子(かさはら・のぶこ) ……… 小池栄子

祥子の姉で新聞社の文化部記者。控えめで真面目。休暇で十和田湖へ旅行に行き、何故か長野で命を落とした。

 

妹尾郁夫(せのお・いくお) ……… 鈴木浩介

経済評論家。西脇らセレブたちの狂騒ぶりに嫌悪感を抱いている。「西脇は女癖が悪いから近づくな」と祥子に忠告する。財閥の令嬢と婚約した。

 

町田知枝(まちだ・ともえ) ……… 酒井若菜

祥子の姉・信子の新聞社の文化部記者。信子の元同僚。祥子にとっては先輩。信子の死に、祥子に謎めいた言葉を残す。

 

斎藤常子(さいとう・つねこ) ……… 江口のりこ

信子が亡くなった事故現場近くの食堂で働いていた女性。信子のハンドバッグを拾って、警察に届けた。なぜか事故の直後、店を辞め、姿を消した。

 

小川カズ(おがわ・かず) ……… 室井 滋

祥子と信子が暮らしていたマンションの管理人。姉妹のことを気にかける。

 

倉野むら子(くらの・むらこ) ……… 山本未來

デザイナー。著名人の中でも特にプライドが高い。他人を見下したような態度を取る。担当だった信子に、自分がデザインした服を売りつけようとして、断られ、憤慨していた。

 

鶴巻完造(つるまき・かんぞう) ……… 六平直政

信子が生前に担当していた画家。“女はすべて娼婦たれ”という芸術テーマを持つ。新たに担当となった祥子に、好色な目を向ける。

 

安原國政(やすはら・くにまさ) ……… 尾美としのり

刑事。信子が亡くなった事故の詳細と身元確認の経緯を、遺族である祥子に、特に疑問も感じないで説明する。それが、祥子の“姉の死に対する疑念”を増幅させた。

 

佐敷泊雲(さしき・はくうん) ……… 古田新太

多くの弟子を抱える華道の家元。遅筆のため、担当の信子から催促を受けることも多かった。「神経質で世話好き」と思われがちだが実は、自分にしか興味がない。

 

西脇亜佐美(にしわき・あさみ) ……… 麻生祐未

西脇の妻。夫が祥子のような若い女性と浮気をしないかを、常に心配する。

 

西脇満太郎(にしわき・みつたろう) ……… 沢村一樹

小児科医。新聞に連載コラムを執筆し、信子が担当だった。著作を出版するなど多方面で活躍している。妻がありながら、若い女性たちと遊ぶ。

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

第一夜:地方紙を買う女|あらすじ・キャスト・人物相関図

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

フラガールと犬のチョコ 結末に全国民が涙!あらすじ・子役は?

東日本大震災を愛と絆で乗り越えたフラガールと愛犬チョコの涙と感動のストーリーがこ …

私の青おに 世界のひろすけ童話『泣いた赤鬼』その後

BSプレミアム 山形発地域ドラマ『私の青おに』 NHK BSプレミアム 2015 …

永遠のぼくら sea side blue あらすじ・キャスト・人物相関図

有村架純主演! 永遠のぼくら sea side blue 永遠のぼくら sea …

デザイナーベイビー NHKドラマ10 あらすじ・キャスト・人物相関図

デザイナーベイビー~速水刑事、産休前の難事件 黒木メイサ✕渡部篤郎 2015年9 …

NHK 鼠、江戸を疾る2(ねずみえどをはしる)ドラマあらすじ・相関図

「鼠、江戸を疾る2」2016年4月14日(木)スタート 主演:滝沢秀明 毎週木曜 …

盲目のヨシノリ先生 あらすじ・キャスト(原作:新井淑則)

  「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」主演: 加藤シゲアキ …

ドクター倫太郎 あらすじ・キャスト人物相関図 視聴ガイド

日本テレビ系4月期水曜ドラマ「Dr.倫太郎」 視聴率三冠王の日本テレビが、これま …

《叡古教授の事件簿》 ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図

「叡古教授の事件簿」主演:藤木直人 2016年5月21日(土)よる9時放送 テレ …

破裂|NHK 医療サスペンスドラマ|あらすじ キャスト 人物相関図

NHK・土曜ドラマ「破裂」 椎名桔平×滝藤賢一×仲代達矢 NHK総合で、2015 …

ナオミとカナコ|ドラマ あらすじ・キャスト 人物相関図

フジテレビ 「ナオミとカナコ」広末涼子×内田有紀 2016年1月14日(木)よる …