Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ツカサウィークリーマンション元社長転落人生の真相

   

Sponsored link

資産3000億円から借金1500億円へ転落!ツカサのウィークリーマンション元社長が”転落人生”を激白!

CMでおなじみの「ウィークリーマンションツカサ」元社長

川又幸彦(川又三智彦)さん69歳。

♪よんよんまるまるわんわんわん ツカサのウィークリーマンション

のCMでおなじみの川又社長。

日本で初めてウィークリーマンションを立ち上げました。

ウィークリーマンションとは、家具家電付きで、短期間から借りられるマンション型宿泊施設のこと。

今や全国に広がっていますが、日本で最初に始めたのがツカサの元社長・川又さんでした。

社長自らCMに出て大ヒット!

絶頂期には総資産3000億円。

そんな川又さんは、今、福島県猪苗代町で、築45年、家賃2万5千円の一軒家で一人暮らし。

いったい、有名社長に何があったのか?

日本初のウィークリーマンション

川又さんの実家は、街の小さな不動産会社「司建物管理」で、賃貸アパートを数件所有していたため、そこそこ裕福な家庭でした。

川又さんは、高校卒業後アメリカに21歳まで留学していましたが、父が脳梗塞で倒れたため、1969年に帰国。

帰国後すぐ、大会社で3ヶ月ほど働いたとき、初月収は3万円でした。

しかし、他の会社に行っても勉強にならないと戻され、母の元で仕事をしたときにもらったのが20万円。

今で言えば60万円くらいの月収です。

それが22歳の時で、10年くらいはそんな生活をしていました。

仕事はほとんど母親任せで、川又さんは悠々自適な生活でした。

そして、1973年、25歳で社長に就任。

当時は木造アパートがメインで、老朽化が進み、流行り始めた新築のワンルームマンションに客を取られていきました。

経営はどんどん傾くばかり。

そんな現状を打破するために、一か八か始めたのが、家具家電付きの短期契約の賃貸住宅でした。

ところが、旅館業法違反だと役所からクレームがきて、1週間以上で貸すなら旅館とも言えないということで、

1983年5月、日本初のウィークリーマンションが始まりました。

 

Sponsored Link

バブル時代の到来

老朽化したアパートをリフォームし始めたウィークリーマンションが、長期出張のサラリーマンや、地方からの受験生に大人気に。

すると、ある銀行に、

「ワンルームマンションとして建築中の物件を90何室丸ごと1棟買わないか?」と持ちかけられ、ちょうど1985年、バブルのスタートということもあって、10億円を銀行から借りることに。

バブルの頃は、銀行の頭取、副頭取が料亭に招待してくれて、「ぜひ借りてください」とお願いされるほどでした。

10億円で買ったマンションは、完成した1年後の再評価で、18億円の評価額になりました。

その後、10社以上の銀行がこぞって、金を貸すからウィークリーマンションを運営してくれと殺到するほどに。

全国の部屋数が4,000室になり、始める前は数億円の借金がありましたが、その後7年で借金が1,500億円になりました。

バブル当時は、建てれば建てるほど不動産価値が高騰し、銀行も金を貸しても回収できると次々と川又さんの会社に金を貸し、マンションを建設。

ピーク時の資産は3,000億円と言われ、資産から借金を引いても1,000億円は下らないと、週刊誌が取り上げていました。

バブル当時の自宅は、渋谷区松濤に7LDKの23億円。

さらに、ハワイ、伊豆、苗場、水上温泉に別荘を所有。

バブル時代の終焉

ところが、1990年3月27日、高騰する不動産価格を抑えるため、大蔵省が銀行に不動産会社への貸し出し規制を通達。

いわゆる総量規制によって、バブル終焉。

1,500億円の借金はそのままに、3,000億円の資産は10分の1に。

一番変わったのは、銀行の態度。

今までつきあってきた人はみんないなくなり、全く顔も知らない人に銀行に呼びつけられ、「何でこんなに借りたんだ」「どうやって返すんだ!」と。

銀行の取り立てが始まり、会社は火の車に。

そして、川又さん自身も脳梗塞で倒れてしまいました。

倒れたときは、これで楽になれると思ったのですが、倒れた場所が病院で医者の目の前だったため、翌日病院で目が覚めたとき全然嬉しくなかったそうです。

自己破産した現在は……

そして、バブル崩壊後20年、借金を返済しながら細々と会社を続けていましたが、リーマンショックで完全に倒産することに。

会社790億円、個人830億円の借金を抱え、2010年に裁判で自己破産が成立しました。

23億円の豪邸暮らしから一転、今は、福島県猪苗代町で、築45年家賃2万5千円の一軒家で年金暮らし。

現在は、自宅と同じ敷地に建つ廃業した元民宿を自ら改修し、デイケアサービス事業を始めようとしています。

ほんとに、人生どうなるか誰にもわかりませんね(S.A.)

[出典:2015年10月1日(木)放送「ヨソで言わんとい亭」]

Sponsored Link

 - 人物

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

博多華丸・大吉|仲良しコンビがテレビ出演では見せないホントのこと

博多華丸・大吉の知られざるエピソード [出典:吉本興業] 今年で芸歴27年のベテ …

【感動実話】横綱曙太郎とイチローのレジェンドエピソード

横綱が変えた少年の未来 第64代横綱・曙太郎 基本的に、大相撲は、番付で全ての優 …

天才と呼ばれて挫折を味わったアスリートたちのその後

将来を嘱望されたかつての天才たちが、挫折を味わってからの現在とは!? 「天才」と …

倉沢桂奈 インスタで大人気!ドバイ在住ヤバイ女子高生のママは元わらべ倉沢淳美

ママは元アイドル 世界で話題の美人女子高生ケイナ 「可愛すぎる」と世界中のJKの …

【感動実話】柿谷曜一郎 ライバル香川真司との知られざる真実

柿谷曜一郎選手の感動エピソード! [出典:柿谷曜一郎オフィシャルブログ] 200 …

キングカズ(三浦知良)が「スーツに着替えてコンビニに行く」プロ根性

Jリーグの草創期から今日まで、日本サッカー界を牽引してきた「キングカズ」こと三浦 …

与謝野晶子さま ご生誕136周年記念 2014年12月7日:Googleロゴ

[出典:googlelogo] 本日は、『乱れ髪』で有名な与謝野晶子さまのお誕生 …

森田正光 気象予報士サービス 元祖お天気キャスターの教え(天気予報士)

森田正光、大失敗の連続!どしゃぶり人生からの大逆転 人生で大事なことは天気予報か …

天才棋士・羽生善治が語る「5つの金言」

羽生善治さんと言えば、史上初の永世七冠を達成した将棋界の第一人者ですが、その羽生 …

“昭和の怪物”江川卓はドジャースから誘われていた!?

“昭和の怪物”巨人の元エース・江川さんがドジャースから誘われていた、という話。 …